お風呂場は家の水回りの中でも、大量の水やお湯を使用するゾーンです。

そのため、何かと水道設備にトラブルを抱えやすいとも言えます。特に水道設備の設備の水漏れは、最もよく目にするトラブルといっても過言ではありません。例えば蛇口のレバーを閉めても、吐水口からポタポタと水が滴り落ちる、シャワーホースとの接合部から水漏れする等、症状も多岐にわたります。お風呂場は静岡の日常生活に欠かせない、重要なゾーン。使用できなくなると、たちまち生活に支障をきたすことになるでしょう。また静岡で団地やアパートなど集合住宅に暮らしてるなら、なおさら注意すべきです。

水漏れによって、階下の住民にまで被害を与えることもあるからです。そうなると、後から損害賠償を請求されることもあり得ます。このような最悪のケースを招かないためにも、少しの異変も見逃すことなく、素早い対応が求められます。お風呂場の蛇口やシャワー部分の水漏れの多くは、パーツ類の経年劣化によります。例えば蛇口を閉めても吐水口から少量の水が滴り落ちる場合には、ケレップやパッキンの摩耗や変形などが考えられます。またシャワーホースから水が漏れるケースでは、ホースに穴や亀裂があったり、接合部の金具が腐食していることも珍しくありません。

これらのパーツ類の交換は、知識や工具があれば、素人の方でも修理が可能です。しかしお風呂場の蛇口は構造の複雑なレバータイプの混合水栓であることも多く、素人の方が必ずしも容易に修理できるとは限りません。またシャワーヘッドやホースの交換も、品番によっては取り寄せは難しいものもあります。したがってスムーズな修理や交換を希望するならば、静岡で信頼できるプロの修理会社へ依頼する方が無難でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *