毎日のお風呂は気分をリフレッシュするにも最適ですが、水道回りは不具合が起こりやすい場所でもあります。

お風呂が使えなくなると、とても困ることになりますが、特に浴槽つまりがあると浴槽にお湯を張ることができませんし、水を流しても、きれいに流れずに逆流することもあります。浴槽つまりの原因は、まずは髪の毛が考えられます。洗髪をする際は髪も多く抜けますが、そのまま排水に流してしまうと少しずつたまり、さらにたまった髪の毛には石鹸カスや皮脂、ゴミなども絡まって大きな塊になってしまいます。それゆえ、浴槽のお湯を流す場合も、髪の毛などの浮遊物はできるだけ取り除くことが大事です。

静岡で浴槽つまりを解消する方法としては、まずは市販のワイヤーブラシで配管の中を掃除するということがあげられます。さらに、パイプクリーナーも詰まった髪の毛や汚れを溶かすのに効果的ですので、こちらも試してみましょう。パイプクリーナーは強い成分ですので、体や手に付けないことが大事です。作業の際はゴム手袋を使うなどで皮膚を保護しましょう。もしもついてしまった場合はすぐに洗い流すことが大事です。

静岡では、異物がつまっていることで、浴槽つまりが起こることも少なくありません。うっかりボトルのキャップを落としてしまうなどもありますが、こうした固形物はパイプクリーナーでも溶かすことはできないので、解消は難しくなります。浴槽つまりがどうしても解消できない場合は、早めに専門業者に相談することがおすすめです。静岡でも水道トラブルに対応した業者はいくつかありますが、プロならではの視点でつまりの原因を見極め、早急に対応してくれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *